kotaoueはそんなかんじ

kotaoueの最新情報。

CentOSでのWeb環境構築

CentOSにWeb環境作成。
本番環境じゃなくテスト環境なので、セキュリティとかは気にしてない感じ。

GNOME入れたので、GUIで出来る作業はGUIでやってしまった。

IPアドレスの固定方法

デスクトップから、システム → 管理 → ネットワークをOPEN。

デバイスでダブルクリックしてやれば、固定のIPアドレス設定ってのが燦然と輝いてるので迷わず入力。

ラクチン(ゝ∀・`★)

Apacheの設定

CentOSインストールの時に、HTTPサーバ選んでおくと一緒にインストールされるので、システム→管理→サーバ設定→サービス からhttpdってのを探して起動するだけで、OK。

これも、ラクチン(ゝ∀・`★)

バーチャルホストの設定

バーチャルホストの設定が、GUIで出来なかった。
システム→管理→サーバ設定→HTTPの設定画面で、バーチャルホストが入力できるので、そこに素直に項目入力。

で、入力完了して、GNOME端末からapachctl -tでhttpd.confの中身を確かめたらErrorが・・・
“ポート80使ってるのがいっぱいあるぜ”的なことを言ってたので、
/etc/httpd/conf/httpd.conf に、

NameVirtualHost *:80

を追加。

あとは、GNOME端末から、apache再起動して、バーチャルホスト設定済み。
まぁまぁラクチン(ゝ∀・`★)

FTPサーバのインストール

CentOSインストールの際に、FTPインストールするのを忘れていたみたいなので、
FTPサーバー構築(vsftpd) – CentOSで自宅サーバー構築を参考にさせてもらって、yumから実行。

完全にApacheを目標としたFTPサーバなので、ファイルの保存先を

local_root=/var/www/html

に変更。

まとめ

上の設定で30分くらい。CentOsのインストールから始めても2時間あればWeb環境が出来ちゃう。
便利だわぁ


  r――:.、
.  \   \      ____
.    \___..\,..: ' "       ヽ、  ______
        >、ィ           ゙く        \
          //./`i            ぐー――― "
       // / .,i゙            ヽ
      i 」L_,.-:.」!              L___,、っ
.      j-、ヽ レノ              l l ,! li. Yっ
  _rっ‐┴、v'"/               ,!'" ̄r゙ .ノつ
  ( )    ゙lf"         0  0    !   ゙じ゙ヽ.)
  ( ̄)-、.ィ‐イ.       _,..-――-、   /  ,,========、、
  ゙Y__ノ し''!三=、-‐―''"      ゙>''  ≪ ゲンキ ! ゲンキ !  i i
         ヽ-イ\       ,..:イ___ ヾ======="
      _,..-‐‐''"‐-゙=、ー―‐ィ゙ー'"゙     ゙`‐、
     ゙、         ゙)   ゙ ー――――‐''"
      ゙ ー―――‐''"

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。