kotaoueはそんなかんじ

kotaoueの最新情報。

TweetableをWP to Twitterに変えようとして、ん?ってなった話。

これまで、Tweetable
ブログの投稿を、Twitterにポストしていたけれども、たまーにエラーを起こしてたり、
ちょっと動作がもっさりしているときがあったので、WP to Twitterに変えようとして、ん?ってなった。
プラグインの新規追加から、WP to Twitterをインストールして、設定してくと、
Twitterの開発者画面でアプリケーション登録してね( ゚∀゚)つ
って言われるので、はいはいって登録していくと
Name has already been taken ってエラーが…
そんなときは、
登録しているアプリを削除する!!
んじゃなくて、管理画面でConsumer Key とか Access Tokenとか見れるので、
管理画面で見ちゃえばOK
そんな管理画面への入り方は

Twitter → 設定 → アプリ連携の右側のほうにある
えっこれって広告じゃなかったのっていう

開発者
開発者の方はこちらからアプリケーションの登録情報を編集することができます。

ってところ、実際の画面でいうと↓のとこ

もしくは、https://dev.twitter.com/に直接アクセスしてもOK。
ログインしたら、Consumer Key とか Access Tokenは、
My application → OAuth tools で確認できる。

ちなみに、Access tokenが空白のときは、
OAuth toolsのテキストボックスに直接打ち込むんじゃなくて、
Detailっていうタブの下のほうに、Create my access token ってボタンがあるので、それをPUSHすればOK。
          +  ; ∧_∧
         ⊂⌒~⊃ ´∀`)⊃ +
          +   +:: ̄ ̄;   +
    ワショーイ  + ;: ;.   + ;  オメデトー
.      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      ( ´∀`∩∩´∀`∩∩´∀` )
      (つ   ノ ヽ    ノ ヽ  ⊂ )
       ) ) ) | | |   ( ( (
       (__)_) (__)_) (_(_)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>